• 以降のイベントを検索

東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2018

東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2018

2018.2.23 2018.2.25

東京工芸大学中野キャンパス

詳細はこちら

イベント情報

【料金】 無料
【開催日時】
2018年2月23日(金) ~25日(日)
23日(金) 13:00~20:00
24日(土) 10:00~19:00
25日(日) 10:00~17:00
【会場】
東京工芸大学 中野キャンパス
東京メトロ丸ノ内線・都営大江戸線「中野坂上」駅下車徒歩7分
【特別企画】
■梁丞佑(ヤンスンウ)氏と吉野弘章教授との特別対談
「東京工芸大学で学んだこと。そしてクリエイターとして」
2月24日(土)12時~13時 1号館 1B01教室
写真界の直木賞と称される「土門拳賞」を外国人として初めて受賞した梁丞佑(ヤンスンウ)氏と本学芸術学部長で写真学科教授の吉野弘章と「東京工芸大学で学んだこと。そしてクリエイターとして」の演題で特別対談を行います。二人は、本学の「卒業生」という共通点があり、人生のターニングポイントになった本学での「学び」について語り合います。

※都合により予定や時間が変更になる場合があります。
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用いただくか、周辺の有料駐車場をご利用ください。

東京工芸大学(学長:義江龍一郎 所在地:東京都中野区本町2-9-5)は、2018年2月23日(金)-25(日)の3日間「東京工芸大学芸術学部卒業・大学院修了制作展2018」を本学中野キャンパスで開催します。

卒業制作展の魅力は、学生が各々の個性的な発想を元に、最初から最後まで精魂込めて作り上げた作品群が展示されるところです。今年度本学を卒業・修了する未来のメディアアーティストによる作品の数々を是非ご覧ください。