• 以降のイベントを検索

芸術系大学 女性教育・研究者シンポジウム

芸術系大学 女性教育・研究者シンポジウム

「女性のアーティスト・研究者はどのようにキャリアを築いていけばよいのか?」

2018.5.26

東京藝術大学 上野校地 美術学部中央棟1F 第1講義室

詳細はこちら

イベント情報

時間:15:00-17:30 (14:30開場)
料金:無料
申込:不要
主催・お問い合わせ先:
東京藝術大学ダイバーシティ推進室
diversity〇ml.geidai.ac.jp
※〇を@に変更してください。

概要説明
女性の生き方が多様化し、社会全体でジェンダーに関する価値観や規範が大きく揺れ動いている今、女性のアーティスト・制作者・研究者は、どのようにキャリア構築を行っていけばいいのでしょうか? それらの人々のキャリア構築について、芸術系大学ができることとは?
さまざまなジャンルで活躍する在京の美大・音大・芸大の女性教員が、それぞれの専門分野や大学における経験や知見を語り合います。

Part1 基調講演 15:00-15:45
「今、女性の活躍に向けて伝えたいこと」
国谷 裕子(キャスター/東京藝術大学理事・ダイバーシティ推進室長)

Part2 パネルディスカッション 16:00-17:30
「芸術分野における女性のキャリア構築を考える 〜教育と実践の現場から〜」
内田 あぐり(武蔵野美術大学日本画学科教授)
内山 博子(女子美術大学芸術学部アート・デザイン表現学科 学科長・教授)
岡田 敦子(東京音楽大学教授)
金子 仁美(桐朋学園大学音楽学部教授[作曲・音楽理論])
熊倉 純子(東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科長 アートプロデュース専攻教授)
福中 冬子(東京藝術大学音楽学部楽理科教授)以上、五十音順
司会:岡本 美津子(東京藝術大学副学長[国際・ダイバーシティ推進担当])