• 以降のイベントを検索

巡回展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」

巡回展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」

2018.11.18 2018.12.19

静岡文化芸術大学

詳細はこちら

イベント情報

【日時】(巡回展)2018年12月6日(木曜日)から19日(水曜日)
 平日 午前10時30分から午後5時、土日 午前10時から午後6時
【場所】静岡文化芸術大学 西ギャラリー、中央ホール、総合演習室
【料金】無料(巡回展は申込不要・ワークショップ参加は要申込)
【申込方法】ワークショップへのご参加を希望される方は、公式HP申込フォームよりお申し込みください。
【ワークショップ】
①SUACワークショップ 11月18日(日曜日)、12月9日(日曜日)
オリジナル木製スプーンをつくってみよう
②交流ワークショップ 12月9日(日曜日)
工芸を語る-宮城・静岡の職人からのメッセージ

静岡文化芸術大学では、巡回展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」を開催します。

漆細工、木工、組みものをはじめ、わたしたちの日常を彩る工芸品は、美しさと機能性をそなえています。
巡回展「工芸継承-東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」では、日本のインダストリアルデザインの原点でもある商工省工芸指導所の活動に注目し、脈々と継承される伝統の技と洗練されてゆくデザインの奥深さを紹介するとともに、ここで培われた素晴らしいデザイン力や技術力を次の世代にどのように継承するのかについて考えます。

 

詳細は、本学ホームページをご覧ください。