• 以降のイベントを検索

SUACアートの最前線 3days

SUACアートの最前線 3days

2018.11.30 2018.12.2

静岡文化芸術大学、浜松市鴨江アートセンター、万年橋パークビル

詳細はこちら

イベント情報

【日程】2018年11月30日(金曜日)から12月2日(日曜日)
【会場】静岡文化芸術大学、浜松市鴨江アートセンター、万年橋パークビル
【料金】参加費無料(要申込)
【主催】公立大学法人静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
【協力】浜松市鴨江アートセンター/万年橋パークビル

静岡文化芸術大学では、日本アートマネジメント学会の第20回記念全国大会に合わせて、「SUACアートの最前線 3days」を開催いたします。

浜松は「浜名湖が美しい」「うなぎが名物だ」「楽器メーカーの本社がある」、「音楽の盛んなまち」等に都市イメージが固定化されている感がありますが、21世紀初頭の今、多くの映画・TVドラマのロケ隊が撮影を行う「ロケ都市」であったり、外国籍市民が数多く暮らす国際文化都市であったり、古い建物をアートに転用する独特のリノベーション都市であったりします。しかし、このような新しい浜松の姿はあまり知られていません。
日本アートマネジメント学会第20回記念全国大会が浜松で開催されることをきっかけに、「何らかの形でアートにかかわる人たち」へ浜松の新たな都市のありようを伝え、県民・市民の皆さんが浜松の魅力を再発見することができるイベントを考えました。全国各地のゲストによる先駆的な実践事例を知り、全国から集まるアート関係者と県民・市民が互いに知り合うことが、新たな刺激となり何かが生まれることを期待します。

 

詳細は本学ホームページをご覧ください。