• 以降のイベントを検索

カラボギャラリー第3回企画展 「色を探検する展」       Explorer of Color

カラボギャラリー第3回企画展 「色を探検する展」       Explorer of Color

2018.9.15 2019.4.19

東京工芸大学 厚木キャンパス カラボギャラリー

詳細はこちら

イベント情報

開館時間 火曜日~土曜日 10:00~17:00
休館日   月曜日・日曜日・祝日(本学イベントのため不定期に開館・閉館する場合があります。詳しくはホームページをご覧ください。)
入場無料

文部科学省の平成28年度「私立大学研究ブランディング事業」に採択された『「色」で明日を創る・未来を学ぶ・世界を繋ぐKOUGEIカラーサイエンス&アート』事業において、東京工芸大学のユニークな取り組みが加速しています。
事業の拠点となる色の国際科学芸術研究センター「カラボギャラリー」では、2018年9月15日(土)から第3回企画展『色を探検する展』を開催。今回は、近くて遠い「色」を極めて間近に感じようと「色を探検する」というテーマで展覧会を企画しました。
自分がいま見ている色が、実は三原色と呼ばれる基本的な色の足し合わせでできている、というのは、少し知識のある人であれば当たり前のように知っていることです。ところが、その三原色を手に渡されて、自由に足し合わせてみましょう、と言われると、その足し合わせが作り出す色が面白くて、あれこれと試したくなってしまいます。 つまり、知っていることと、それを実感し、すぐそこにある現象として親しむこととは、まったく別のことなのです。今回の展示は、迷路を探検するコースを進み、 太古の昔から近代そして現代に至る色彩技術を宝物として順に集めながら、ミクロの世界から宇宙の果てまで広がる「色」という物理現象を理解し、親しんでいくテーマパークです。
本展の主旨は、「色」をテーマにして、最先端の「アートとテクノロジーの融合」を体験してもらうこと。これは、「工・芸融合」を特色とする東京工芸大学の学びの面白さを知ることにもつながります。