• 以降のイベントを検索

レクチャー&コンサート「交差する管楽器の世界」

レクチャー&コンサート「交差する管楽器の世界」

2018.12.15

静岡文化芸術大学 講堂

詳細はこちら

イベント情報

【日時】2018年12月15日(土曜日) 開場:午後1時30分、開演:午後2時00分
【場所】静岡文化芸術大学 講堂
【料金】無料(要予約)
【申込方法】E-mail、FAXのいずれかでお申し込みください。お申込みの際の必要事項は以下の通りです。
氏名(フリガナ)、参加人数、郵便番号、住所、電話番号(FAXの方はFAX番号を添えてください)。なお、E-mailでお申込みの方は、タイトルに「交差する管楽器の世界希望」を記載してください。
【申込先】静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
E-mail: acrc@suac.ac.jp 、Fax:053-457-6123
注)定員になり次第、締め切らせていただきます。
【主催】静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター
【後援】浜松市、(公財)浜松市文化振興財団、浜松市教育委員会、中日新聞東海本社、静岡新聞社・静岡放送 K-mix、FM-Haro!
静岡文化芸術大学では、室内楽演奏会2018 レクチャー&コンサート「交差する管楽器の世界」を開催します。
<人間の息を用いて演奏する管楽器>
電子楽器の可能性を追求するRoland。人の息づかいが自然な音として表現される楽器を目指すYAMAHA。2つの企業が開発したエアロフォンとヴェノーヴァを開発者と演奏者、それぞれの視点から皆様にご紹介します。今後の管楽器の未来をともに広げていける機会にしたいと考えています。<プログラム>
1 開発者視点から
開発者の目線で各楽器のコンセプトや開発に関わる様々なエピソードを本学デザイン学部の峯教授を交えて、開発者の方々に直接語っていただきます。
2 演奏者の視点から
演奏者によるエアロフォンとヴェノーヴァの生演奏!楽器の魅力について、本学デザイン学部の伊豆教授が演奏者の皆様からたっぷりと聞き出していきます。

詳細は本学ホームページをご覧ください。