• 以降のイベントを検索

東京藝術大学大学院 映像研究科映画専攻 第13期修了制作展

東京藝術大学大学院 映像研究科映画専攻 第13期修了制作展

2019.1.26 2019.3.22

東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎(神奈川県横浜市中区本町4-44)、渋谷 ユーロスペース (東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F)

詳細はこちら

イベント情報

【横浜会場】
会期:2019年1月26日(土)-27日(日)
料金:入場無料・予約不要
会場:東京藝術大学 横浜校地 馬車道校舎(神奈川県横浜市中区本町4-44)

【東京会場】
会期:2019年3月16日(土)-3月22日(金)
会場:渋谷 ユーロスペース (東京都渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 3F)
会場ウェブサイト:http://www.eurospace.co.jp/
お問い合わせ:03-3461-0211
料金:前売券 1日券\700(税込)
   当日券 1日券\900(税込)
   フリーパス券\1,500(税込)※会期中何度でも入場可能


主催:東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局(横浜会場)

HP:http://geidai-film.jp/
Instagram: @tua_films
お問い合わせ: opengeidai@gmail.com

「歴史は終わった」「物語などもうない」などと呟かれた時があった。しかし、何も終わりはしないではないか。相変わらず私たちは生きている。世界は暗く閉ざされ、あるいはバラバラに解体し、どこにも居場所を見つけられないとしても、女たちは(何故か女たちだ)力強く、毅然と、あるいは軽やかに行動し「何気ない日常」とは遠く離れて、失われたはずの物語を紡ぎ出してゆく。彼女たちは死に触れることさえ厭わず、愛し、踊り、殺し、生きる。映画は終わらない。いや再び始まる。そう宣言するかのようなこの3本の映画は正しく孤独であり、感動的に時代錯誤である。彼らの見つけたその危うい場所で、映画はまだ輝きを放ち続けていくだろう
―諏訪敦彦