• 以降のイベントを検索

文部科学省平成28年度私立大学研究ブランディング事業 カラボギャラリー第4回企画展 TAISUKE KOYAMA: RAINBOW VARIATIONS

文部科学省平成28年度私立大学研究ブランディング事業 カラボギャラリー第4回企画展 TAISUKE KOYAMA: RAINBOW VARIATIONS

小山 泰介 レインボー・ヴァリエーションズ

2019.5.16 2019.10.26

開催記念対談/東京工芸大学中野キャンパス  カラボギャラリー第4回企画展 TAISUKE KOYAMA: RAINBOW VARIATIONS/東京工芸大学厚木キャンパス12号館 2 階 カラボギャラ

詳細はこちら

イベント情報

※詳細は公式サイトをご覧ください。

【開催記念対談】
日時 2019年6月15日(土) 15:00 -
会場 東京工芸大学中野キャンパス 〒164-8678 東京都中野区本町2−9−5(中野坂上駅下車徒歩7 分)
定員 100名(予約不要・入場無料・年齢制限なし)

【カラボギャラリー第4回企画展 TAISUKE KOYAMA: RAINBOW VARIATIONS】
会期 2019年5月25日(土)より10月26日(土)※入場無料
会場 東京工芸大学厚木キャンパス12号館 2 階 カラボギャラリー 〒243-0297 神奈川県厚木市飯山 1583

東京工芸大学色の科学芸術センター「カラボギャラリー」では2019年5月25日(土)より10月26日(土)まで第4回企画展、小山泰介『レインボー・ヴァリエーションズ』を開催いたします。

小山氏はこれまで、科学的視点と実験的な制作方法を用いて、現代における写真の可能性を探究してきました。近年では、世界最大の写真アートフェア「PARIS PHOTO 2018」にて個展形式のプレゼンテーション『WAVES AND PARTICLES』を発表するなど、国内外で精力的に作家活動を展開しています。
本展の主軸となる作品『RAINBOW VARIATIONS』は、街中で発見した虹色の広告ポスターを撮影した作品『Rainbow Form』を出発点に、自然の現象やデジタルデバイスの操作によってイメージを変化・変換させ、反覆的に新たなヴァリエーションを生成するという試みです。小山氏の制作の根底にあるのは、新しい写真のあり方を模索していく強い好奇心と実験精神であり、それによって導き出されるイメージは、私たちの住むこの世界に、より多様な視点を提示してくれるでしょう。
また、本展では、小山氏がこれまで取り組んできた作品と本学インタラクティブメディア学科 久原泰雄 教授の人工知能に関する研究のコラボレーションによって生まれた作品『RAINBOW VARIATIONS: AI mutations』も初公開されます。私たちは、色の科学芸術センター「カラボギャラリー」での企画を通じて、本学の建学時から追求し続けてきた、工と芸の融合した新しい写真の可能性について探求しています。