• 以降のイベントを検索

「呼吸する彫刻」退任記念 北郷 悟 展

「呼吸する彫刻」退任記念 北郷 悟 展

2019.11.7 2019.11.17

東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3

詳細はこちら

イベント情報

会期:2019年11月7日(木)-11月17日(日)
午前10時 - 午後5時(入館は閉館の30分前まで)
※ただし、11月7日(木)は午後7時閉館
会期中無休
会場:東京藝術大学大学美術館 本館 展示室3
観覧料:無料
主催:東京藝術大学美術学部、東京藝術大学大学美術館
助成:東京藝術大学美術学部 杜の会
協賛:大同生命保険株式会社、郵船クルーズ株式会社、学校法人光星学院、ギャラリーせいほう
問い合わせ:ハローダイヤル 03-5777-8600

北郷悟は一貫してテラコッタという技法を用いて、「ひとのかたちのリアリズム」を追求、発表し続けてきました。《生命の川》や《水の循環》シリーズに代表されるように、常に「人間の本質」と「自然の摂理」がその彫刻表現の核となっています。 それらの要素は、水を含んだ粘土がテラコッタとして焼成されるプロセスや、人間、自然の営みにおいて見られる、「呼吸」という一つの共通項で繋がり、新たな具象彫刻の展開として結実しています。 本展では70年代の初期作から代表作、新作を含めた約30点を一挙に展示し、その道程を展覧いたします。

またその一方で教育者として後進の育成に携わった成果を、本学彫刻科塑造研究室出身の作家を中心とする15名が、「内包された温度」展として企画し、本展の空間にもう一つのテーマを持たせる新しい試みを行います。