• 以降のイベントを検索

邦楽ミュージカル 第3弾!【三人娘☆恋仇討】

邦楽ミュージカル 第3弾!【三人娘☆恋仇討】

時は幕末! 
ええじゃないか!恋の仇討ち、
坂本龍馬をやっつけろ!

2019.12.13 2019.12.14

明治座(〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目31番1号)

詳細はこちら

イベント情報

12月13日(金) 公演= 開場:18:00 開演:19:00
12月14日(土) 公演= 開場:14:00 開演:15:00

S席4,000円/A席3,000円(全席指定)
※3歳以下入場不可
※満4歳よりお一人様につき一枚チケットが必要です。

【要予約公演です】
発売開始:9月16日(月・祝)
Pコード:497495
チケット取扱:0570-02-9999 または http://t.pia.jp

洗足学園音楽大学オリジナル
邦楽ミュージカル 第3弾!【三人娘☆恋仇討】
時は幕末! ええじゃないか! 恋の仇討ち、坂本龍馬をやっつけろ!

【作品紹介】
天下一の千葉道場で出会った、のちに坂本龍馬の婚約者となる「千葉さな」、
のちに浪士隊に入る女剣士「中沢こと」、のちに唐人おきちと呼ばれるようになる芸者「斎藤きち」。
そんな三人の前に立つのは龍馬の妻「楢崎おりょう」。
激動の幕末を剣と音曲と恋に生き抜いた女たちを待つ運命とは!
『恋娘近松合戦!』『夏花火♡恋名残』に続く、洗足学園音楽大学が誇るJAPANESEポップミュージカル第三弾、
未来に向かって突き進め!

【出演】
千葉さな 役 : 岩波 椋夏(学4)、木村 つかさ
中沢こと 役 : 久信田 敦子(学4)、柴田 実奈
齋藤きち 役 : 津覇 菜々(学4)、田中 真由(学2)
楢崎おりょう 役 : 吉川 加那(学4)、大原 よしの(学3)
坂本龍馬 役 : 中桐 聖弥(学1)、中村 翼(学1)
三遊亭円朝 役 : 廣瀬 俊大(学4)、本杉 隆朗(学3)
千葉重太郎 役 : 大久保 祝臣(卒)、宮山 翼(学1)
勝海舟 役 : tekkan
大場久八 役 : 武田 直之
中沢良之助 役 : 瀧澤 行則(演奏補助要員)
寺田屋お登勢 役 : 日高 恵(演奏補助要員)
藪原検校 役 : 和田 ひでき(演奏補助要員)

《アンサンブル》
学4 : 尾曲 凱、神谷 美帆、神山 彬子、佐藤 あかり、竹中 優、
西川 慎太郎、西山 里花、原田 里奈、深井 なみか、松本 星来、渡邊 咲季
学3 : 荒井 秋乃、梅本 杏莉、大越 弥生、大城 雪姫、大田 真生梨、高橋 彩汐
学2 : 春日 大基、北御門 亜美、熊野 義貴、柴田 鴻洋、関山 彩香里、
高本 みさき、高橋 美結、野村 初花、藤田 頼奈、毛利 智尋、
森本 さくら、渡邊 愛子
学1 : 遠藤 直孝、熊木 凜、栗山 明久、嶋本 恵美子、竹内 一喜、
徳田 海来、松﨑 奈々葉、望月 凜、本橋 胡桃、山崎 汐菜

《邦楽アンサンブル》
箏 : 吉原 佐知子、谷富 愛美(修了生)、 西 琴美(卒)、
青木 里加(院2)、竹下 茉里(学3)、王 莹 (学3)
十七絃 : 野澤 佐保子、平原 愛香(学4)
三絃 : 野澤 徹也、染谷 美里(学2)
尺八 : 山口 賢治、中島 翔(修了生)
打楽器 : 冨田 慎平、高木 しずく(学4)、羽田 琴葉(学1)

《ミュージカルアンサンブル》
ピアノ : 星野 苗緒
サクソフォーン : 馬場 レイジ(卒)、加藤 里志(卒)、 木村 有沙(卒)
トランペット : 都 誠紀(学4)
トロンボーン : 安孫子 恵(卒)
電子オルガン : 阿邊 葉月(卒)
ベース : 柳原 旭(卒)
ドラム : 今村 健太郎(卒)
パーカッション : 清水 優(卒)

【プレトーク司会】
江原 陽子

【スタッフ】
脚本 : 中屋敷 法仁
演出 : 倉迫 康史
作曲/音楽監督 : 篠原 真
日本舞踊/所作指導 : 花柳 輔太朗
日本舞踊/所作指導/衣装 : 花柳 輔瑞佳
歌唱指導 : 三橋 千鶴、砂田 恵美(講師)
ダンス指導 : 平塚 美和子
演技指導 : 山田 宏平
殺陣指導 : 多加野 詩子
ヘアメイク : 梶田 キョウコ
美術 : 松生 紘子
照明 : 稲葉 直人
音響 : 小暮 倫見(株式会社タムコ)
舞台監督 : 堀井 基宏
演奏 : 洗足学園音楽大学ミュージカルアンサンブル

・・・備考・・・
【公演解説】
邦楽ミュージカルとは、今から遡ること9年前、洗足学園音楽大学ミュージカルコースと
現代邦楽コースのコラボレーションから生まれた、オリジナルミュージカルである。
疾走感のあるストーリー、怒涛のタップダンス、洋楽器と邦楽器の奇跡の融合を見せた一作目
『恋娘近松合戦!』は「これぞジャパニーズ・ポップ・ミュージカル」と絶賛を浴び、3年連続で上演された。
二作目となる『夏花火♡恋名残』は、再び脚本に中屋敷法仁氏を迎え、2014年の初演以来毎年上演された。
とりわけ昨年2018年2月の、あの歴史と伝統のある新橋演舞場での
華々しくも観るものの心を鷲掴みにした公演は記憶に新しい。
そして、今回三作目となる『三人娘☆恋仇討』。
坂本龍馬を巡る女性達の生き様をテーマにしたこのミュージカルは、
過去の作品を踏まえつつも新しいテイストを加え、更に進化している。
継続は力なり。まさしくその言葉通り、この邦楽ミュージカルは、
世界に発信する日本のミュージカルとして年々成長し続けており、おかげさまで業界での認知度も高い。
幸いなことに様々なご縁があり、発足当初から関わって来た私にとって、
この邦楽ミュージカルは、私の貴重な財産であることは間違いない。
記)ミュージカルコース統括教授 篠原 真