• 以降のイベントを検索

「世界の藍」

「世界の藍」

文化学園服飾博物館企画展

2020.10.2 2020.12.18

文化学園服飾博物館(東京都渋谷区代々木3-22-7)

詳細はこちら

イベント情報

時間:10:00-16:30(10月16日、11月13日は19:00まで。入館は閉館の30分前まで)
休館:日曜日・祝日・振替休日
料金:一般\500/高大生\300/小中生\200
交通:JR新宿駅南口より徒歩7分
*混雑時には入館をお待ちいただくこともあります。
 また、今後の新型コロナウィルス感染症の拡大状況によっては、開館日を変更する可能性がありますので、来館の際はホームページをご確認ください。

藍は世界中で古くから用いられている植物染料です。地域によって蓼藍、琉球藍、インド藍、大青など使用する植物の種類や染色法は異なりますが、堅牢で比較的手軽に染めることができるため、基本の染料として広く親しまれてきました。藍染は、絞り染や型染、ろうけつ染といったさまざまな技法と組み合わせたり、他の色の染料を重ねて染めたりすることによって多彩な表情を見せます。本展では、日本、アジア、アフリカ、中米など、約40か国の藍染の衣装や布を紹介し、それぞれの地域で藍染がどのように取り入れられてきたのかを探ります。