• 以降のイベントを検索

令和2年度 第44回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展

令和2年度 第44回 東京五美術大学 連合卒業・修了制作展

2021.2.20 2021.2.27

国立新美術館

詳細はこちら

イベント情報

会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)
会期:2021年2月20日(土)~2月27日(土)
   ※ただし2月24日(水)は休館
開館時間:10:00~18:00(入場は17:30まで)
五美大展特設サイト:http://www.tokyo-gobidai.com/

【シンポジウム「五美術大学合同講評会」について】
形式:YouTubeによるオンライン・ライブ配信
日時:2021年2月20日(土) 14:00~16:00
進行:モデレーター 藤井 匡
         (東京造形大学准教授・美術史および美術評論)
   パネリスト 出羽尚、中尾拓哉、藤城里香、水田紗弥子、森啓輔
         (敬称略、五十音順)
※オンライン配信のみで、国立新美術館での聴講はできません。
 上記日時にシンポジウムの模様をリアルタイム配信しますので、
 五美大展の特設サイトからご確認ください。

教育効果と学生の制作意欲の向上を目的として始められた東京五美術大学(日本大学芸術学部、武蔵野美術大学、多摩美術大学、女子美術大学、東京造形大学) 連合卒業・修了制作展を、東京・六本木の国立新美術館にて開催いたします。
五大学の絵画・彫刻の卒業・修了制作作品が一堂に会して展示されます。また、今年度は、来場者、関係者の皆さまの安全を最優先に、そして新たな取り組みとして、五美大展で展示される学生の作品をWebサイトでも公開いたしますので、ぜひご覧ください。(※公開は2月20日(土)を予定しています。)

※国立新美術館の新型コロナウイルス感染症対策の最新情報は、館のホームページ(https://www.nact.jp)でご確認ください。