• 以降のイベントを検索

全国芸術系大学コンソ-シアム-設立総会及びシンポジウム-を開催しました

2016年7月19日、東京藝術大学音楽学部第6ホールにて、「全国芸術系大学コンソーシアム-設立総会及びシンポジウム-」を開催しました。コンソーシアム参加大学のほか、官公庁、報道機関等、およそ130名がご来場されました。

設立総会では、本コンソーシアム発起人の澤東京藝術大学長による挨拶ののち、宮田文化庁長官、多田内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局企画・推進統括官より、ご祝辞をいただきました。
続いて、規約、参加大学、今年度事業計画について審議・承認のうえ、役員を選出し、コンソーシアムの基本方針及び運営体制を確立しました(詳しくは、本ウェブサイト内「JUCAについて」をご覧ください)。
また、清水内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局参事官より、コンソーシアム参加大学の学生を対象に、「beyond2020プログラム」のロゴマークを募集する旨、ご説明がありました。

シンポジウム「全国芸術系大学コンソーシアムに期待するもの」では、パネリストである東京藝術大学、武蔵野美術大学、桐朋学園大学、金沢美術工芸大学、愛知県立芸術大学の学長・副学長のほか、会場の参加者も交え、オリンピックレガシー創出に向けた文化プログラムの実施に始まり、本コンソーシアムの存在意義、芸術系大学の地域貢献等について、積極的な意見交換を行いました。
また、シンポジウムの開幕と閉幕にあたっては、東京藝術大学音楽学部邦楽科の若手教員および大学院生が奏楽し、コンソーシアムの設立に華を添えました。

  • 01
    澤東京藝術大学長による発起人挨拶
  • 02
    宮田文化庁長官ご挨拶
  • 03
    尺八四重奏
  • 04
    シンポジウム
  • 05
    尺八・箏・鼓の合奏及び日本舞踊