事業紹介

芸術系教科等担当教員等研修文化庁文化芸術による子供育成総合事業

他教科に比べ、学校内における研鑽の機会が乏しい美術や音楽といった芸術系教科等担当教員の方へ研修を通じた学びの機会を提供し、今後の芸術教育の方向性や文化と教育両分野の一体的な学習プログラムの構築を目指します。

  • 全国研修会
    (令和元年度)

    学習指導要領の「全般」と「専門教科ごと」の理論研修と、学習指導要領の趣旨やねらいを実現するための実践手法を中心とした実践研修を行います。
    詳細はこちら
  • 地区ブロック研修会
    (令和元年度)

    模擬授業を通して、芸術系教科等の授業研究の在り方や、指導方法、評価方法の工夫改善、指導充実に向けた取り組みについて理解を深めることを目的とし、地区6ブロックにおいて研修を行います。
  • 伝統音楽指導者研修会
    (令和元年度)

    音楽を担当する指導主事の方に対し、我が国の伝統音楽について学習指導要領の趣旨を踏まえた技能等の習得する研修を実施します。本研修を踏まえた各学校への指導・助言の充実につなげます。

開催レポート

  • 2020.02.19
    令和元年度 地区ブロック研修会レポート(九州・沖縄地区)中学校美術・高校芸術科美術(実施担当:佐賀大学 芸術地域デザイン学部)
  • 2020.02.18
    令和元年度 地区ブロック研修会レポート(東海・北陸地区)中学校美術・高校芸術科美術(実施担当:常葉大学 造形学部)
  • 2020.02.12
    令和元年度 地区ブロック研修会レポート 高等学校芸術科美術・工芸(実施担当:沖縄県立芸術大学)     
  • 2020.02.10
    令和元年度 地区ブロック研修会レポート(北海道・東北地区) 小学校図画工作科・中学校美術科・高等学校芸術科(美術)分科会 (実施担当:秋田公立美術大学)
  • 2020.02.10
    令和元年度 地区ブロック研修会レポート(関東地区)高等学校芸術科・工芸(実施担当:東京藝術大学)